FC2ブログ

C86受かりました 

土曜日(二日目) 東地区 "ニ" ブロック 46b です

あとは新刊出すだけですね

最近SAIとフォトショでクリッピングの仕様が違う事に気付く

今まで納品したのは大丈夫なのかしら、と思ったが多分大丈夫じゃないな。。。反省

以下映画感想文
■時計じかけのオレンジ
キューブリック良いですね
一点透視的な画面とか陰影の感じとかカッチョいいです
SEXや暴力シーンにクラシックを使うのはこの人が始祖なのかぁ、とエヴァやリリィシュシュを思い出しながら見た
ダークナイトとテーマ的に似てるのでそこも興味深かったり

■DUNE
ホドロフスキーのDUNEが見たくて
とりあえず見ておかねば、と思って見た
うぅーん、眠いしよくわからんぞ
予習が必要な映画だったのだろうか
スーツとかカッチョいいしヴォイスとかサイキック的な感じや瞳のブルーとか良いんだけど
いまいちノリきれんぞ!
俺は戦士では無かったのか・・・!
砂虫はかっちょいいし色々な元ネタになったんだろなー
砂煙の中から雷鳴だして現れるシーンかっこいいしね
デビットリンチのイレイザーヘッドも見てみたい

■ガメラ3
ガメラ2が僕の周りでは評判高いんですが
やはり3ですね!
何といってもエロい・・・
ネトネトですよ・・女子が触手で・・・
キモカッコイイ枠のゲームプログラマーもいい感じです。こういうキャラ大好き
ジュブナイル的な内容も好きかな
やはり男の子が頑張っちゃうのが好きなのかも

■ダークナイト・ライジング
普通に面白かったぜ・・・
アン・ハサウェイ可愛すぎ問題
キャットウーマンは良いなー、えろいし、かっこいいし
まぁ、ヒース・レジャー死んじゃったらしょうがないよなー
沖合で核爆発起こってんですけど!!っていうツッコミをスルーしたアメリカ的ウオォォはいまいちよくわからん。。
法律と犯罪という要素を結びつける蝶番的な役割としての私刑者バットマンは最後には象徴になるってのは
結局社会的にスーパーヒーローは必要だよね、って事なのかなー
あれ、そう考えるといまいち釈然としない・・・
スケアクロウさんが今作も見れて良かったですね
若干調子乗ってる感じが可愛い

■バック・トゥ・ザ・フューチャー
今更見た!
行って帰ってくる話であって、喪失と回復の物語
エンタメとして面白かったなぁ
若干くどいような気もするけど
どうでもいいけど若おとんの髪型が超かっこいい
ブリーチの天使のおっさんがこんな感じだったな
あと若おかあちゃんも可愛いね
積極的女子の良さがちょっとわかってきたかも

■猿の惑星
とりあえず1くらい見ておこうという気持ちで鑑賞
んー、そこまで人種問題がリアルじゃない俺にはいまいちなので表面的な事を語ると
まぁコミュニケーションが取れるのに取れないみたいな状況って苦しいよなー、とはすごい共感してしまうし
なんかおおきく振りかぶっての読者側だけが「違う、違うそうじゃなくて!」と悶々してしまうみたいな感じに
わりと通じる所があるんじゃないのかなー、とか思った
イデオンでもコミュニケーションの違いで殺し合いになってしまうみたいなのがあるけど
そういうのはわりと普遍的な苦しさというか
本当はわかりあえたはずなのにわかりあえないみたいな虚しさは多分リアルに感じれる事が出来るからこそ
現実世界では大事な人にこそ気をつかってコミュニケーションを取るべきだと学べる。。。のかもしれない
まぁ、でも甘えちゃうんだよな~
[ 2014/06/07 00:51 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miyazz.blog38.fc2.com/tb.php/278-2f08d6ad